婚活サロン ずっとハートフル

結婚相談所での仮交際、最初にすることとは?

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

結婚相談所での仮交際、最初にすることとは?

結婚相談所での仮交際、最初にすることとは?

2022/11/09

〇〇を甘く見ていると、痛い目に合います

結婚相談所での婚活は、まず「お見合い」をしないことには始まりません。

 

しかも、そのお見合いの成功率(交際に進める率)は何と約3割。

 

実に約7割が、お見合いで「お断り」されているのです!

 

そんな大事な「お見合い」を無事クリアしたのに、初回デートまでのアプローチでミスする方が、結構おられます。

アプローチでのミスって何? と思われるかもしれませんが、実はこのアプローチが仮交際の行方を大きく左右してしまっているんです。

 

このことに気づかず、交際を不意にしてしまっている方も少なくありません。(参考までに、初回デートの成功率は、これも何と約3割なんです)

 

そのミスとは、ファーストコールなんです。

 

お見合いが終わった後、お互いが「交際OK」となれば、翌日の夜に男性から電話をするのがファーストコールになります。

 

ここで、やらなければならない重要なことがあるんですが、これをやらずに、電話を終えてしまって、結局お相手の気持ちを不安にさせる、ひどい場合には遠のけてしまうことになるケースがあるんです。

 

その重要なこととは、次の2つ。

 

❶次に会う(初回デート)の約束。(具体的にお互いの日程を調整し、「〇月△日◎時に会う」という約束をする)

❷今後の連絡の方法と頻度の確認。

 

極々当たり前のことのように思いますが、結構このことをされずに、ファーストコールを終えられる方が多いんです。

そして、電話を切った後で、「あっ!」ってなる方が多いんです。

 

では、何故これをしないといけないのか? ですが・・・

 

結婚相談所では、お見合いから結婚を決めるまでを3ヶ月で行うというルールがあります。ですから、僅かな時間も無駄にするのは勿体ない訳です。

 

そのこともあり、お見合い後には、出来るだけ1週間以内で初デートをするようにおすすめしています。あまり期間を空けると、気持ちも冷めてしまいます。

お見合いの翌日、一番気持ちも盛り上がっている日に、ファーストコールで次会う約束をきちんとする。 極めて重要なことなんです。

 

これをしないと、「何故?」が生れてしまいます。 そうです、変な、そして不要な詮索が始まってしまいます。「まだ別の人とお見合いが入っているのかな?」「私はひょっとしてキープ?」とか。

 

そして、今後の連絡方法と頻度です。お互い、希望する連絡方法はあるはずですが、それが一致するとは限りません。しかし、一つの方法に決めるしかありません。

 

男性が女性の希望に合わせる。これがセオリーです。でも、それを女性も「当然」と思わない姿勢も重要です。

 

また、連絡の頻度や時間帯、これも擦り合わせておく必要があります。連絡しているのに出ない、「既読」が付かない。

 

こんなことで、また変な、そして不要な不信をよぶことにもなります。「既読」が付かないからを理由に、追いLINE。これは究極の失敗パターンです。

 

このことをきっちりやっておけば、初回のデートにはお互いが気持ちよくお会いすることが出来ます。

 

逆にこれをせずに会ってしまうと、どこがギクシャク! ひょっとするとマイナスのお気持ちでお会いすることにもなりかねません。

 

特に男性は、この辺りを十分に気を付けて、お忘れなきようファーストコールに臨んでください。

 

もちろん、女性も全てを男性任せにせず、もし男性が切り出さなければ、ご自身で確認をしてみてくださいね。

 

もちろん、会う場所まで決める必要はありません。それは会うまでの連絡のやり取りの「楽しみ」にしてもらって問題ありません。

 

ファーストコールでのミス、結構意外でしたか?

 

これで、「モヤモヤ」だったり、「イライラ」だったりする方は少なくありません。是非、ご注意なさって、万全のファーストコールにしてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。