婚活サロン ずっとハートフル

【婚活男性】こんな仮交際は、上手くいくはずない! 本気なら・・・

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

【婚活男性】こんな仮交際は、上手くいくはずない! 本気なら・・・

【婚活男性】こんな仮交際は、上手くいくはずない! 本気なら・・・

2022/10/31

仮交際に進んだら、する事とは

結婚相談所での婚活では、お見合いをした後、お互いがもう一度会ってもいいかなぁと思うと、仮交際という形で交際が始まります。

 

交際と書きましたが、あくまで「会ってもいいかなぁ」の気持ちです。

 

決して、まだお互いが「好き」の状態ではありません。

 

その証拠に、仮交際における初回デートでのお断りの確率は70%と言われています。

 

「会ったけど、お見合いの時と印象が違った」というお断り理由が多いの現状です。

そのことから考えると、2回目のデートに進めた方というのは、それをクリアした方なのです。

 

しかし、いつも2回目・3回目のデートでお断りされる方もおられます。

 

今回は、中々真剣交際にすすめない、仮交際に悩む男性に、「こんな仮交際、上手くいくはずない」と題して、本気ならぜひチェックしてもらいたいチェック項目をご紹介したいと思います。

 

チェック❶

お見合いの延長戦になっていませんか?

趣味や、休日の過ごし方、お仕事の内容、これらの話は、お見合いや初回デートで話しておられますよね。

ところが、こんなお話を延々続けておられる方がおられます。

これでは、お互いの将来に何の確証も持てません。ただ、闇雲に回数を重ねる、沢山会えば分かり合えると回数に委ねるデートになっていませんか?

 

チェック❷

フィーリング任せになっていませんか? お相手に求める条件は明確になっていますか?

「お断り」の理由でよく聞く「フィーリング」ですが、フィーリングって何ですか?

おそらく、言葉に出来ないものは全て「フィーリング」で片づけてしまっているように感じます。

逆に「フィーリングが合った」は、ビビッと恋愛感情に近いものを感じた場合を想定されているように感じます。

年齢や年収、地域や職業などの条件から始まる婚活では、中々「一目惚れ」のような電撃的な出会いはありません。

それを求めて、婚活を続けても上手く行かないのは明白です。

本当に結婚生活に必要な、プロフィールには書かれていない条件って何でしょうか? 

それが明確になっていない限り、ずっとフィーリング頼みになってしまいますよ。

 

チェック❸

デートプランの検討に終始していませんか?

チェック❶やチェック❷が出来ていない方に多い傾向ですが、デートのプランばかりに気を遣っている方です。

もちろん、二人で行って楽しいのは大事なことですが、婚活でのデートの目的はそこではありませんよね。

デート内容を考えて終わりではなく、その先もしっかりプランしてください。

「この前はここまで話せたから、今日はこんなことも聞いてみよう」「自分のこんな所を知ってもらいたいので、こんな風に話してみよう」、実はこんな計画が大事なんです。むしろ、行き先よりも、こちらの方を優先されるべきです。

デート場所や二人の雰囲気次第で、当たり障りのないデートばかりを繰り返していても、一向に進展はありません。

進展がないことに不安を感じて「お断り」をされる女性も、決して少なくありません。

 

チェック❹

ちゃんと、階段を昇れていますか?

チェック❶~❸の総まとめです。

2回目や3回目のデートに進めているということは、お相手女性は、あなたのことを「ダメ」じゃないと判断している訳です。

にも、関わらず「お断り」されるのは、ちゃんと階段を昇れていないからかもしれません。

お相手女性に「安心」を与えることができているでしょうか?

いつまで経っても、同じようなデートで、期間だけが経過していく。そんなデートではお相手は、あなたの気持ちも分からず、判断すら出来ない。

きっちり、回数を重ねる毎に、一段一段階段をあがる。 

二人の結婚や、将来の生活への「安心」を積み上げていきながら、階段をあがっていくのが仮交際だと理解してください。

 

結婚相談所での婚活では、お見合いからご成婚まで3ヶ月(最長6ヶ月)というルールがあります。繰り返しになりますが、恋愛のように「好き」から始まる交際では、ほぼありません。

お互いが限られた時間の中で、不安を持ちながら活動をしていきます。

それにきっちり寄り添い、お相手本意で一段一段、積み上げていくしかありません。

 

実はこのことがあるので、「お見合い結婚」の離婚率は「恋愛結婚」より低いのです。

どのように積み上げたらよいのか分からない時は、ぜひカウンセラーに相談してください。

 

特に奈良県は、男性も女性も「遠慮」され、一歩前に踏み出せない方が多いです。

なら、尚更、男性がリードするしかありませんよ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。