婚活サロン ずっとハートフル

男性の求める結婚相手の条件(選択基準)がこんな風に!

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

男性の求める結婚相手の条件(選択基準)がこんな風に!

男性の求める結婚相手の条件(選択基準)がこんな風に!

2022/10/11

事実としてお伝えします!

先日、テレビのニュースを見ていると、こんな見出しが目に飛び込んできました。

 

「大卒女性の出生数、19年ぶりに上昇」

 

よく見てみると、これまで女性の学歴が上がれば、出生数は減少していたそうですが、この度(2021年)の調査で、19年ぶりに上昇していたことが分かったそうです。

 

それだけ、女性の働き方の変化とともに、女性の出産に関する環境が整い始めたとの見方が報じられていました。

 

このこと自体は、女性のみならず、男性にとっても嬉しいニュースですよね。

近年、女性の大学進学率は上昇し、既に50%を超えています。男性と大きく変わらなくなってきている状況です。

 

また、結婚相談所にご入会の女性会員様も、大学卒業という方が増えています。

 

実際に、日本結婚相談所連盟(IBJ)にご入会の女性会員様の78.7%(※1)が大学卒以上の方です。

(ちなみに、当相談所がある奈良県の会員様に限定すると、68.3%(※2)の方が大学卒以上の方です。何故か約10%の開きがあります)

 

女性の働き方が変わったこと、また出生数も上昇したことで、他のものも変化してきています。

 

実は、先ほどの出生数の調査は、国立社会保障・人口問題研究所という所が5年に1回する調査「出生動向基本調査」の結果を引用したもので、その中では、こんな調査結果も発表されています。

 

男女それぞれの「結婚相手に求める条件」

男性が、女性の「経済力」を重視・考慮する人が増え48.2%もおられたそうです。

 

また女性は、男性にの「家事・育児の能力や姿勢」を重視する人が増 えて、70.2%にもなったそうです。

 

女性の社会進出が進み、家計を男性だけが支えるという時代は、本当になくなりつつあります。

 

男性・女性が、共に家事も育児も担当することを「当然」という考え方が浸透しつつあります。

 

上記の調査は、民間が行ったものではなく、公的な機関が行ったものです。

 

変なバイアスは掛かっていないことを想定すると、ちゃんとそのことを念頭において、婚活もしないといけないことになります。

(変に都合の良いデータだけを抽出した訳でもありませんので、確かな事実として読んでいただければと思いますが)

 

よく言われる女性が希望する「お相手男性の年収」の問題!!

 

共家事の時代に、その考えはもう不要ですよね。もし、考えるとするならご夫婦での「世帯年収」ではないでしょうか?

 

このことは、男性にも言えます。

 

「年収が低いと結婚も出来ない!」 そうじゃないですよね。 あなた一人で背負い込まなくてもいいんです。

 

良いお人柄なら、きっとお相手は見つかります。 

 

ぜひ、今回お伝えした状況や数字を念頭に、「婚活」をもう一度、考え直されてはいかがでしょうか?

 

「婚活を始められなかった」そんな方には、始める第一歩になれば幸いですし、

 

お相手の条件に縛られて、「良いお相手がいない」とお感じになっていた方の「心の栄養」になれば嬉しい限りです。

 

 

※1 2021年12月31日現在 IBJ HPより

※2 2022年10月11日現在 当相談所調べ

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。