婚活サロンずっとハートフル

結婚、子どもは本当に面倒?

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

結婚、子どもは本当に面倒?

結婚、子どもは本当に面倒?

2022/09/07

結婚はいつ考える?

奈良県天理市の結婚相談所「婚活サロンずっとハートフル」の中山です。

 

結婚は面倒くさそう

子どもは手間がかかる

 

30代の独身者からよく聞くフレーズです。

本当にそうですよね。結婚すると、自分のための時間は削られるし、色んな気遣いが増える。お相手の家族のことも考えないといけない。

 

子どもは、更にそう。時間だけじゃなく、お金もかかる。

 

外見だけをみると、本当に「結婚」も「子ども」も面倒でしかないかもしれません。このことが影響しているとも言われていますが、日本での未婚率は上昇を続けています。
 

2020年の国勢調査では、50歳未婚率として男性25.7%、女性16.4%という数値が発表されています。 男性は約4人に1人が、女性は約6人に1人が独身という数字です。

 

この数字を見て、安心する方もおられるかもしれません。

 

ただ、よく見て考えてみてください。「4人(6人)に1人独身」、「4人(6人)に1人しか独身じゃない」と見るかで大きく変わります。

 

逆に言うと、男性なら74.3%が、女性なら83.6%既に結婚をされているということです。

 

この数字は高いでしょうか? 低いでしょうか?

 

周りに独身者がいないことに気づいて、40代で婚活を始める人は少なくありません。

 

だから、敢えてお伝えします。やっぱり結婚は面倒と思っても、子どもは手間がかかると思っても、結婚は真剣に考えることをおススメします。

 

理由は3つ。

①遅くなればなるほど、理想のお相手とは出会いにくくなる(お相手となる異性の方の人数が減る)

②諦めないといけないことが増える

③時間は取り戻せない

 

年齢が若ければ若いほど、未婚者の数も多く、理想のお相手、もしくは理想に近いお相手と出会いやすい状況があります。しかし、年齢を重ねれば、上記の数字のとおりです。周り(同世代で)に独身者はどんどんいなくなっていきます。

 

また、年齢によって、諦めないといけないことも増えてきます。若いお相手と交際したいと思っても、年齢の差がありすぎることを理由に、お相手が受け入れてくれません。

 

結婚して子どもが産まれたとしても、若いお父さん・お母さんのように、一緒になって遊ぶことが年齢とともにしんどくなります。周りの目も気になります。。

 

そして、何より、あれもしたかった、これもしたかったと思っても、年齢が許さないことが増えていきます。

 

まさに、時間を取り戻すことも、巻き戻すことも出来ないのです。誰一人としてです。

 

「絶対に一生涯独身!」と決めておられる方以外は、やっぱり30代での結婚の検討! 大事なことだと思います。

 

今、「結婚は面倒」「子どもは手間がかかる」と思っていたとしても。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。