婚活サロンずっとハートフル

婚活での歳の差問題、ついに決着!? |奈良 結婚相談所

お問い合わせはこちら LINEお友達追加

婚活での「歳の差」問題、ついに決着!? |奈良 結婚相談所

婚活での「歳の差」問題、ついに決着!? |奈良 結婚相談所

2022/07/01

拘っているつもりはなくても・・・

さあ、いよいよ梅雨も明け、今日から7月。

 

まさしく夏本番です。連日、暑い日が続きそうです。

 

このことを考えただけでも、もう「ぐったり」ですよね。

 

でも、婚活をされている方は、そうも言ってられない。

 

出来るかぎり、早く結婚したいですもんね。

しかし、そう簡単に結果が出ないのも婚活。 中には、こじらせてしまって、長期間にわたって婚活をされる方も・・・。

 

その「こじらせ」の原因の一つとなるのが「お相手との年齢差」問題!!

 

この問題、本当に多いんです。我々仲人も、仲人同士で、頻繁に情報交換をしますが、この話題が出ないことがないというくらい、この問題はよく話しますし、深刻です。

 

男性なら、ご自身の年齢より10歳以上年下の女性へのアプローチ!

 

例えば、40代男性が20代の女性にばかり「お見合い」を申し込みをされる。

 

女性は、その逆です。ご自身の年齢より10歳以上年上の男性からのアプローチばかり!!(希望する同年代の男性からは「お見合い」すら受けてもらえない)

 

特に女性の場合、33歳を過ぎたあたりからは、この現象が顕著に出てしまいます。

 

いずれの場合も、上手くいかないため、この「歳の差」問題は「こじらせ」婚活の原因となっています。しかし、ご本人は至って真面目です。本気です。

結婚相談所に入会したのも、「それらが可能と思っていたから」や「同年代の登録も多いと思っていた」という方もおられます。

 

しかし、現実の問題として

 

元々、女性は30歳という一つの区切りがあり、この前後で婚活を始められる方が多く、男性はそれよりも遅い35歳あたりから婚活を開始される方が多くなります。

 

ここに既に5歳(もしくはそれ以上)の開きがあります。

 

これは、結婚相談所に限らず、出産や、結婚に関する男女での考え方の差ですので、変えるのは中々難しい所があります。

 

実際に、日本結婚相談所連盟(IBJ)が発表した「成婚白書2021」においても、成婚者の年齢差はどの年代もほぼ「3~5歳」の差があり、男性の方が年上というデータが示されています。

 

つまり、この問題の解決の方法の一つは、この実態を男性・女性ともに理解することです。

 

理解するだけで、いないお相手を希望したり、叶わない条件のお相手を探したりすることは減るはずです。

 

婚活では、時間の使い方が、成否に直結してしまう側面があります。男性・女性とも年齢を意識されるからです。

 

ですから、婚活で時間をかけるのは、得策ではありません。時間をかければかける程、むずかしくなります。

 

芸能人などでよく目にする「年の差婚」を夢見て、万に一つの可能性を追い求めて活動を続けるのか?

 

はたまた、幾つもの条件をクリアした希望通りの相手じゃなければ、もう結婚しないか?

 

これは、本当に個人の自由です。ご自身が決定されることです。

 

ただ、一度は結婚したいと考えられ、その思いを叶えたい、そんな思いを優先したいと思うなら、この年齢の条件は、見直すべきです。

 

もう一度、お伝えします。

 

20代の女性は、40代の男性のことを結婚のお相手としては、なかなか見れない・考えられない方が大半です。

 

婚活市場には、女性の方が多いうえに、同じ年齢層の男性が少なく、女性が同年代の男性と出会うのは、構造的に難しいんです。

 

是非、この2点を踏まえて、男性も女性も、婚活を始めてみてください。婚活中の方は、お相手の年齢について、再考してみてください。

 

それだけで、あなたの婚活は一変する可能性があります。

奈良県天理市の結婚相談所
婚活サロンずっとハートフル

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/宇陀市/御所市/五條市/
生駒郡/磯城郡/北葛城郡/高市郡/山辺郡/宇陀郡/吉野郡/
木津川市/京田辺市/相楽郡/
伊賀市/名張市/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。