婚活サロン ずっとハートフル

交際を上手く進めたいなら、やっぱり「なる早」!

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

交際を上手く進めたいなら、やっぱり「なる早」! 

交際を上手く進めたいなら、やっぱり「なる早」!

2022/06/21

早く知りたいのに

「今日が、人生で一番若い日」、結婚したいと思い立ったら、即行動!

 

と、いうことで「婚活は、一日でも早く、年齢は若い方が断然有利」という話は、これまでも幾度となくお伝えしてきました。

 

今回は、それとはまた違う、婚活における「早い方が良いこと」について、お伝えしたいと思います。

 

よく、皆さんも耳にされたり、話題にされたりするLINEの「既読無視」、「既読スルー」の問題!!

 

「何故、そんなに話題になるのかなぁ、だって、人それぞれLINEに対しての考え方は違うし、予定だってあったりするでしょ」って、私は考えたりするタイプですが、それも人それぞれ。

 

でも、やっぱりこのことが話題になるというのは、「早く見て(読んで)欲しい」、「早く返事が欲しい」ということの現れなのかなぁと思ったりしますが、皆さんはいかがお考えですか?

 

まして、それが、恋愛や婚活の場面なら、尚の事。お相手の気持ちや感情は気になって当然だと思います。

「なる早」は基本!?

お見合いが終わって、お相手の返事が気になる。特に、自分がお相手に対して良い印象を持てて、交際に進みたいとなった時には、余計に気になる。

 

デートの前もそうです。どんな風に次のデートを期待してくれているのかな?

 

デート後も、本当に楽しんでいたのかな、次も会いたいと思ってくれたかな?

 

いずれも、本気・真剣だからこそ、抱く気持ちでしょう!

そんな時に、短くても「明日は、とても楽しみしています」や、「今日は、色々と準備してもらってありがとうございます」なんて、メッセージが届いたらどおでしょうか?
 

ホッとするし、「良かったぁ」と一先ず安心できますよね。

 

決して、詳細に気持ちを伝えるような長文でなくて、僅かな文章であったとしても、心配する間もなく連絡が来ると、とにかく嬉しくなりますよね。

 

逆に、時間が経ってしまうと、「何故、何の連絡もないんだろう? ひょっと、他の人とも複数交際をしていて、別の方と上手く行っているのでは?」

 

などと、余計な詮索をしてしまう(させてしまう)ことにもなりかねません。

 

そんな意味でも、婚活でのお見合いやデート(交際)においても、返事や連絡は、なるべく早くの「なる早」がおススメなんです。

 

と、こんな風に書くと、お相手に対して、まだそれほど好意を持てていない(更に先に進もうか微妙な)時は、どうしたらいいの?

 

というケースも想像されたり、実際にそんな経験をされた方もおられると思います。

 

実際にそれほど、楽しくもなかったし、次会いたいかも微妙な時に、中々自分から、連絡できない、LINEも送信しにくいなんてこともあると思います。

 

しかし、そんな時にも、やっぱり「なる早」です。

 

返信は、「楽しかった」「次も会いたい」ではなくても大丈夫です。 今日、時間をつくって会ってくれたお相手に感謝の内容でOKです。

 

たとえ、交際を終了にすることになるにしても、お相手に対してのリスペクトです。 

 

婚活では、お互いが「選ぶ」「選ばれる」というカードを持って活動します。

 

しかし、多くの方が、自分が「選ぶ」というカードが多く持ちたがる傾向があります。そして、そうした方は、婚活で苦戦される傾向があることも確かです。

 

「選ばれる」というカードをしっかり持っておられる方は、やはりお相手の気持ちを優先され、比較的スムーズに成婚されます。

 

つまり、どんな場面でも「なる早」を実践できる方は、お相手目線で婚活が出来ているということです。 

 

スムーズな成婚も納得の結果だと思います。

 

結婚相談所でのプレ交際期間は、複数の方との交際が可能です。そのことから、色々とかけ引きをされる方もおられます。

 

それは、まさしく「選ぶ」カードを持ちたがる典型です。 お相手ファーストを考え(「選ばれる」カードを持つ)ての、「なる早」!!

 

やっぱり基本です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。