婚活サロン ずっとハートフル

結婚相談所にルールがある本当の理由とは

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

結婚相談所にルールがある本当の理由とは

結婚相談所にルールがある本当の理由とは 

2022/05/19

結婚相談所のルール

ご存知のとおり、結婚相談所には、成婚となるまでにいくつかのルールがあります。

 

例えば

必要書類の提出は必須(1つでも欠けている場合は、登録できません)

お見合いのキャンセルはNG

お見合いのお茶代は男性が負担

仮交際中は複数の方との交際はOK(真剣交際はお一人に絞る)

交際中は、宿泊を伴う旅行、婚前交渉、同棲はNG

などなど

「そんなん当たり前やん!!」というルールから

「結構厳しいね」と感じられるルールまで、複数あります。

 

場合(人)によっては、「自由にやりたいのに!」だったり、「もっと早く進められるのに!」とおっしゃる場合がありますが、結婚相談所にこうしたルールがあるのにはきちんとした理由があります。

会員様を守るために、そしてご成婚のために

サブタイトル

結婚相談所は、文字通り「結婚」するための相談所です。結婚にむけてのサポートさせていただく所です。

 

遊ぶための友人探しでも、恋人探しでもありません。

 

会員様は皆さん、「結婚をするため」に入会いただいています。

 

その結婚にフォーカスしているため、他の婚活サービスを利用されていた方等から見ると、すごくハードルが高そうだったり、面倒と理解されてしまう節がありますが、やはり短期間でご成婚いただく、出会いから結婚をするまでには、

しなくてはならないことや、丁度良いタイミングというものがあります。

 

長い期間、婚活の支援をしてきたからこそ分かる・見える結果があります。

 

自然な出会いからの交際の場合、結婚に至るまでには(平均)3.3ヶ月かかるというデータもあります。

 

それを結婚相談所では3ヶ月を目途に行う訳ですので、ある一定のルールが必要なのは、お分かりいただけると思います。

 

よく誤解されていますが、結婚相談所の運営を優先してのルールというよりも、婚活者の視点に立ったルールということなんです。

 

つまり、会員様をお守りするためのルールということです。

 

このことは、是非知っておいていただきたいなぁと思います。特に女性には!

 

マッチングアプリや婚活パーティー(いわゆる知り合った後は、自由恋愛となる婚活サービス)での成婚率がそれ程高くないのはご存知でしょうか?

 

ルールもなく、サポートする人がいない場合、自然消滅するケースも多く、それで苦戦している方が本当に多いんです。

 

ひどい場合には、交際終了後に変な予期せぬトラブルに巻き込まれることもあります。

 

このことに気づけていただけた方が、現在結婚相談所で活動されています。そして、多くの方が短期間でご成婚されています。

 

さて、具体的にどういうこと? 

 

「真剣交際なのに、何故、同棲はダメなの?」

 

「宿泊を伴う旅行もダメなの?」、そんな風に感じられた方は、是非お問い合わせください。

 

これらは、会員様をお守りするためのルールなのです。他の婚活サービスとは明らかに違うルールなんです。

 

個別のお問い合わせには、全てお答えさせていただきます。今更聞けない結婚相談所への疑問・質問、何でもお寄せください。

 

奈良県にある結婚相談所ですが、お問い合わせは全国どこからでもOKです。オンライン(リモート)で対応させていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。