婚活サロンずっとハートフル

「歳の差」婚活、実際どこまで大丈夫?

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

「歳の差」婚活、実際どこまで大丈夫? |奈良 結婚相談所

「歳の差」婚活、実際どこまで大丈夫? |奈良 結婚相談所

2022/05/15

お気持ちは分かりますが・・・

5月ももう中旬、連休が終わって1週間が経とうとしています。

連休中、多くの方がお見合いされたと思いますが、その後、上手く交際に進めていますか?


と、今回は上手くお見合いが出来た方ではなく、その「お見合い」が中々成立しない男性に向けて、「年の差婚」について、改めてお伝えしたいと思います。

 

 

当相談所にお越しいただく男性から、よく聞くこのセリフ・・・


「若い女性が良いです」



20代・30代の男性なら、「では、他にご希望は?」となるのですが、流石に40代・50代の男性となると、

 

 

「ちょ、ちょっと待ってください!」となります。

 


 

「若いって、何歳くらいの女性ですか?」

 

 

大抵の方は、「出来れば20代、譲って30代前半」という答えが返ってきます。

 

 

そして大抵の方が、こうもおっしゃいます。

「子どもが欲しいので!」

 

残念ながらお相手女性のご希望は・・・

もちろんご希望ですので、「良い」も「悪い」もないのですが、結婚相談所とは言え、10歳・15歳、更に20歳以上も年齢差のある男性を「結婚相手」としてOKする女性の登録はというと、「???」です。

 

 

「???」と書きましたが、極めて「0(ゼロ)」に近い割合だと考えていただいて問題ないと思います。

 

 

少し古い調査(国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」2015年)では、18歳~34歳の未婚女性が

「結婚相手に希望する年齢差」という問いに対して、

 

 年下           3.9%

 同じ歳     28.4%

 1~2歳上が   29.6%

 3~4歳上が   20.6%

 5~6歳上が   11.9%   

 7歳以上、上が  5.6%

 

という結果が出ています。


 

7歳以上で5.6%ですから、10歳以上、15歳以上、20歳以上の差となれば、その割合は更に低くなることでしょう。
 

 

「良い」「悪い」ではないと書きましたが、お相手がいない(極めて少ない)場所で、いくら頑張られても、その希望が成就することは難しいとしか言いようがない数字です。
 

 

よく言われることですが、子どもが欲しい場合、

「男性の年齢は関係ない」

間違いです!

 

男性も年齢は大いに関係します。(これはまた別の機会にお伝えすることとして)

 

ご希望通り結婚に至ったとしても、子どもが授かる確率は同じく「???」です。
 

 

恐らく、どの相談所様でもアドバイスされていると思いますが、40代・50代男性で「若い女性がいいです」とお考えの方、


 

本当に「それで大丈夫ですか?」


結婚を優先で考えておられるなら、もう一度、お相手への希望(年齢)条件、「見直し」をおススメします。

奈良県天理市の結婚相談所
婚活サロンずっとハートフル

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/宇陀市/御所市/五條市/
生駒郡/磯城郡/北葛城郡/高市郡/山辺郡/宇陀郡/吉野郡/
木津川市/京田辺市/相楽郡/
伊賀市/名張市/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。