婚活サロンずっとハートフル

結婚相談所の登録会員数から見る30代男性の婚活とは?

[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] 年中無休 (12/31~1/3休み)

登録会員数から見た30代男性の婚活の意外な実態とは? |奈良 結婚相談所

登録会員数から見た30代男性の婚活の意外な実態とは? |奈良 結婚相談所

2022/02/13

男性もやっぱり早い(若い)方が・・・

婚活男性は、カウンセラーから「あれこれ」言われるのを好まれない方が多いため、普段はあまり男性向けのブログを書くことは少ないのですが・・・

今日はちょっと、30代の未婚男性に向けて、結婚相談所における登録会員数からみる、男性の婚活についてお伝えしたいと思います。

さて、まず結婚相談所について、弊社が加盟しています日本結婚相談所連盟(IBJ)ですが、全国で男女合わせて7万人以上が会員として登録されています。
人数の比率としては、ご存知のとおり女性の方が多いのですが、その点だけとってみても「男性余り」と言われる婚活市場で、結婚相談所は男性にとってかなり有利な環境であるということは間違いありません。いのですが、そのせいもあってか、何故か男性の婚活開始年齢が遅い。

それは、登録会員数をみても一目瞭然です。女性は、30代が圧倒的に多い(30代が全体の半分以上)のに対し、男性は、どの年齢層が特に多いというのがありません。
どの年齢層もまんべんなく登録されておられるといった状況です。

特にその状況が顕著に表れているのは、50歳以上の会員の割合です。男女で比較すると、男性の50歳以上の会員の割合は、女性の2倍以上の割合になっています。もちろん、再婚の方も含まれていますので、50歳未婚率と同じような数字になっていませんが、50歳以上で男性の方が独身者が多い、もしくは50歳以上で結婚を望むのは、女性より男性の方が多いということです。

女性は、出産のこともあり、30代になると結婚を意識する方が増えます。しかし、男性は、子どもを希望されていても、「何歳でも大丈夫!」、「仕事が優先」と、結婚を後回しにされる方が多い傾向があります。

「結婚の他にやりたいことがある」、「先ずは仕事で成功してから」という気持ちは、私も男ですので分かりますが、これは個人の事情です。

世の多くの女性(特に結婚相談所に登録される女性)は、同世代の男性との結婚を希望されています。 実はこれが婚活現場の現実なのです。

ある程度の仕事における成功と余裕が出来てから、結婚を考えておられる男性も多いのですが、女性はそこまで待てません!


また、近年は男性の収入だけで生活を考える女性は少なくなっています。女性も仕事を続けられ、「家事や子育ては夫婦で分担」を希望される女性が増えています。そのことからも、男性の婚活は「いつからでも大丈夫」ではないのです。

女性が「早い結婚を望んでおられる」という状況に合わせるのが、実は一番の成功法なんです。一般的には、男性も活動の開始が遅くなればなるほど、成婚の確立は下がっていきます。

是非、このことをご理解いただき、活動開始時期を決定していただきたいなぁと思います。

本来なら、実際の数字をお示しして、お伝えしたいのですが、あまりに生々しい数字(状況)ですので、抽象的な内容になりましたが、気になる男性は是非、ご連絡をください。実際の数字をご覧いただきながら、詳しく説明させていただきます。女性向けのブログでもよくお伝えしておりますが、結婚相談所は結婚に向けた「最後の砦」では、決してありません。


本気で結婚を望む方が、効率的に活動できる場所に他なりません。ご自身を受け入れてくれる女性が少なくなれば、当然活動は厳しくなります。

女性の目線から言えば、男性の30代は決して早い(若すぎる)ことはありません。結婚相談所に登録している女性の半数以上を占める30代の女性の多くは、30代の男性を希望しています。

まさに、男性の婚活こそ、折角のチャンスを逃さないためにも、「急ぐべし」なのかもしれません。


30代の男性からのお問い合わせ、無料相談のお申込みもお待ちしております。

奈良県天理市の結婚相談所
婚活サロンずっとハートフル

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/宇陀市/御所市/五條市/
生駒郡/磯城郡/北葛城郡/高市郡/山辺郡/宇陀郡/吉野郡/
木津川市/京田辺市/相楽郡/
伊賀市/名張市/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。