婚活サロンずっとハートフル

結婚相談所における婚活ルールが存在する理由!!必見です

お問い合わせはこちら LINEお友達追加

結婚相談所において、婚活ルールが存在する理由!!必見です

結婚相談所において、婚活ルールが存在する理由!!必見です

2022/02/01

理由を知らないでいると・・・

数多く存在する婚活サービスの中で、「結婚」に一番フォーカスしていると言って良い「結婚相談所」!!

結婚に特化しているため、婚活における色々なルールがあります。多くの結婚相談所は、連盟や協会に加盟していますので、その連盟・協会ごとにそれぞれ個別のルールを設定しています。

 

「婚活サロンずっとハートフル」も日本最大級の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟していますが、現在加盟店は全国に3,000以上もあります。

当然、その相談所それぞれが独自ルールで運営をしますと、上手くいくものも上手く行かなくなりますので、統一のルールが必要になります。

 

そのようにルールには、トラブル回避という大きな意味があります。

 

恐らくこのことは、多くの方がお気づき(ご存知)かと思います。しかし、ルールにはもう一つ、大きな意味があります。

 

それは、「ご成婚に向けての活動(婚活)をスムーズに進行してもらう」ことなんです。

実は、このことは多くの婚活者は、あまりご存知ではありません。正確に言うと、意識されていません。

 

例えば、お見合いの時のお会計は男性負担。

これは、当然、お会計で揉めたりしないようにする、トラブル回避のためのルールではありません。

このルールがありますので、女性はお会計の際、「しれ~」としていても良い訳ですが、実は「本日はありがとうございます。お茶までご馳走になって。次回お会いする時は、是非私が・・・」と、女性がお相手に対して気遣いの言葉を掛けやすいようにしている、と考えればどおでしょうか?

 

例をもう一つ。

お見合いでのお声がけや、お見合いが上手くいった後のファーストコール、これも男性からするのがルールです。

逆に女性は、待つのがルールなんです。それぞれが声掛けする場合、される場合の2パターンを考える必要がないんです。

 

声を掛けるか、掛けられるかのどちらかのパターンを考えておけばいいんです。お相手を気遣うフレーズ、どちらかなら、沢山考えられますよね。

 

このように、「ルールで決まっている」からではなく、決まっているからこそ、できることがあるんです。準備できることがあるんです。そのことに気づけている人は、どんな場面も無駄にしません。常にお相手目線での心配り・気配りができます。

 

ホテルのラウンジでのお茶代。決して安くはありません。男性もお見合いが上手くいくことを強く願ってお見合いに来ています。お相手のその気配り次第で、その料金が高く感じたり、安く感じたり。場合によっては、これからもずっと自分が支払うとまで、感じるかもしれません。

 

実は、これもその一つです。

結婚相談所にある3ヶ月ルール。

お見合いしてから、結婚を決めるまでの期間です。

決まりがあって、お互いがそれを意識しながら活動します。そして、その限られた期間で何とか会おうとします。気持ちを固めようとします。

 

もし、曖昧なまま期限が近付けば、ルールを盾にお相手に対して気持ちの確認が出来ます。上手く利用することで、不安にならなくて済みます。計画が立てやすくなります。

 

この他にも、結婚相談所には、婚活をスムーズに進めるためのルールがいっぱいあります。決して、しばりつける為のものではなく、会員様のご成婚に寄与するためとしてです。

 

トラブルを避けるために、あって当たり前と感じておられたルールですが、

 

一度、今までと角度を変えて見ていただけると、きっとあなたにとって、プラスになるものが沢山あるはずです。

 

もちろん、「婚活サロンずっとハートフル」では、それぞれの場面でしっかり理由もお伝えして、ルールをお伝えさせていただいております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。