婚活サロンずっとハートフル

男性はこんな女性を選ばない! |奈良県 婚活サロン ずっとハートフル

お問い合わせはこちら LINEお友達追加

男性はこんな女性を選ばない! |奈良県 婚活サロン ずっとハートフル

男性はこんな女性を選ばない! |奈良県 婚活サロン ずっとハートフル

2022/01/05

男性から選ばれない女性とは?

気づいているようで、実は気づけていない男性の目線

今回は、女性にとって、ちょっと耳の痛いお話。 婚活現場で男性から選ばれない女性について。

実は、このことは、意外と気づいていない女性が多いのです。それは、プロフィールや写真でも、伺い知ることができます。

「えっ、何!?」と思った女性は、必見です。

 

婚活をしている男性は、言葉のとおり、恋人ではなく結婚する相手を探しています。オシャレで綺麗・可愛い女性に人気が集中することはあっても、それだけで結婚を決断することはありません。

これから20年、30年、40年と長い人生を共にするパートナーを探していいます。恋愛感情も大事ですが、それ以上に大事にしていることがあります。

 

それは、実は女性も変わらないと思いますが、一緒にいて楽しいか、安心できるかということです。

男性にとって、気を遣いっぱなしや、いつも機嫌を伺わないといけない女性は、楽しくないばかりか、安心すら出来ません。ヒドイ場合には、疲れすら感じてしまいます。なので、男性が、そんな女性を結婚相手として選ぶことは、先ずないでしょう!

 

では、お見合いや、交際において、男性がそれを感じてしまうのはどんな時だと思いますか?

結婚相談所におけるお見合いでは、お茶代は男性が支払うルールになっています。デートも初回は男性が支払うようにアドバイスさせていただきますし、出来れば男性からデートプラン(コース)の提案するようにお伝えします。

 

これらは、ルールですが、「当然」ではないんです。常に男性が支払って当然、デートも提案してもらって当然と思っている女性は、男性が気を遣っていることに気づけていません。ちゃんと気づけている女性は、「次は私が出します」とか、「次のデートは〇〇へ連れて行ってもらえると嬉しいです」と自らの気持ちと共に、提案をします。 気づけていない女性は、「初デートなのに、こんな所へ連れて行かれた」と不満を漏らします。

どうですか? 男性の立場になった時、どちらの女性を選びますか?

 

他にもあります。

近年の女性の社会進出の影響から、結婚後も共働きを希望する男性が増えています。経済的にも精神的にも自立した女性が求められています。過度な男性への依存を感じた場合などは、敬遠する男性は多くなっています。将来への経済的不安から、一昔のように「自分が妻も家族も養うぞ」と考える男性は少なくなってきています。それも影響して、自立した女性を求める男性は増えています。

そのことから、何でも男性に依存してしまう(「結婚後は仕事を辞め、家庭に入りたい」も含む)女性は、選ばれにくいのが実際です。デート中の会話でも、男性は敏感にそんなアンテナを張っていると思っておいた方が良いでしょう。

 

また、関連して、依存するあまり決断できない優柔不断な女性も、男性からは選ばれません。これも、一昔前なら、男性には可愛い女性と映ったかもしれませんが、今は「心配な女性」、「面倒くさい女性」に映ってしまって、結婚すると疲れるお相手として判断されてしまいます。

 

疲れる女性ということでは、逆に自分本位過ぎて、男性を振り回してしまう女性も、男性からは選ばれにくいでしょう。デートの日時、場所、内容、どれも自分の希望どおり、お相手に合わせてもらうのが当たり前という態度の女性は、正にこれに該当します。男性が疲れを感じる典型的な女性と言っていいでしょう。

 

また、不安を感じることとして、経済感覚があります。プロフィールでも散見する「海外旅行」好きや「高級なブランド・ファッション」への趣向も、正にこれに該当します。デートででも、高級ブランドで固めた姿を見れば、男性はたちまち引いてしまいます。この先、結婚後もやっていけるんだろうかと不安になります。経済感覚の違いは、結婚後に多いトラブルの原因の一つです。そのリスクを敢えて選択する男性は少ないでしょう。

 

しかし、何と言っても、一番気を遣う、機嫌を伺わないといけないと感じるのは、気持ちや反応が分からない女性です。

いつもあまり反応がない、「ありがとうございます」すら言ってくれない。楽しかったのか、そうでなかったのかすら分かりづらい、そんな女性は、いくらオシャレで綺麗な方であっても、男性は即NGとなるでしょう。

 

楽しい時には「楽しい」、嬉しい時には「嬉しい」と素直に伝えるだけで男性の印象は、大きく変わります。その時に、素敵な笑顔が伴えば、男性はその女性と一緒に生活していく自信さえ感じることができると思います。決して大袈裟ではなく。

 

どうだったでしょうか。

最近は、女性だから、男性だから、という感覚の違いというものが少しずつ、無くなってきているような気がします。そう考えると、男女ともに、楽しさや安心を求めるとは、当然のような気がします。是非、お相手の男性の気持ちになって、お見合い・デートに臨んで見てください。

 

自分がしてもらって、楽しいこと、嬉しいこと、って考えると分かり易いですよね。 是非、チャレンジしてみてください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。