婚活サロンずっとハートフル

結婚相談所をおすすめしない人は、ズバリこんな人!

お問い合わせはこちら LINEお友達追加

結婚相談所をおすすめしない人は、ズバリこんな人! |奈良 結婚相談所

結婚相談所をおすすめしない人は、ズバリこんな人! |奈良 結婚相談所

2021/11/28

結婚相談所に入会して失敗する人の特徴

クリスマス・年越しが近づき、婚活の現場は本当に活況です。

現在のところ、コロナウイルスの感染状況が落ち着いているということで、お見合いやデートをしやすい環境になってきていることが大きな要因ですが、それらが婚活をしている方の背中(気持ち)を大いに押してくれているようです。

 

同時に、この冬から結婚相談所へご入会されるなど、これから婚活を始められる方も全国的に増加しています。我々、結婚相談所のカウンセラーにとっても、嬉しいニュースが続いていますが、その反面、ご自身には合わない婚活を選択されたがために、思うような結果がでない、場合によっては開始わずかな期間で婚活を断念される方も出てきているようです。

 

結婚相談所をお選びいただくことは嬉しいことですが、ただ誰にでもおすすめという訳ではありません。

他の婚活サービスもそうですが、結婚相談所もやはり「おすすめできる人(タイプ)」と「おすすめできない人(タイプ)」がいます。

 

今回は、折角婚活を始めようとお考えになったのに、思わぬ結果にならないよう結婚相談所をおすすめできない方、結婚相談所には向いておられない方について少しお伝えできればと思います。

 

先ず、向き・不向きをお伝えする前に、「こんな方はご入会いただくことができません」というお話から。

定職に就いていない(経済的に不安な)方

結婚は恋愛と異なり、これからの長い期間、生活をともにする訳ですから、その生活の基盤を支える安定した収入は不可欠です。

結婚相談所では、現在の所、男性に限り定職に就いておられることが、ご入会の条件となっていますので、定職に就いておられない(経済的に不安定な)男性については、ご入会いただくことはできません。

 

入会の目的が「結婚」以外の方

これも当然と言えば当然ですが、結婚を目的としている方以外はご入会いただけません。恋愛をしたいだけで、結婚願望のない方もご入会をお断りしています。

物品の販売、何かの勧誘、体の関係が目的の場合もご入会いただけないのは、言うまでもありません。

【参考】

結婚相談所では、そういった方が集まらないように、厳しいルールを設けています。また、結婚相談所では婚前交渉を禁止にしているのは、そういった理由もあるからです。

 

続いて、本題ですが、結婚相談所はおすすめしない4つのタイプをご紹介したいと思います。

 

①いつまでも自然の出会いの方が良いと考える方

結婚相談所にご入会いただいたものの、中々結果が出ない方に多いタイプです。結婚相談所では、お相手を選んでいただき、そのお相手からもOKのお返事をいただければ、先ず「お見合い」から始めていただくことになります。お見合いをして「ピンと来ない」、「好きになれそうにない」を理由に、お断りを続けられる方がおられます。自然の出会いのように、ビビッとくる恋愛感情、ひと目惚れを期待されている方には、いつまでたっても、理想のお相手は現れません。結婚相談所の婚活では、お見合いの後、一定の交際期間の中で、恋愛だけをするではなく、結婚のお相手として相応しいかどうかを見極めていただくことになります。

お見合いも含めて、この期間はまさしく加点方式の期間です。お相手の良い所を見つけて、お相手を判断していくという考え方です。ピンと来ないとか、好きになれそうにないという方の多くは、お相手の悪い所探しをされる減点方式の方が多いように感じます。

こういった方には、業界最大級を誇るIBJの会員数をもってしても、希望のお相手とめぐり合うことは難しく、結婚相談所はおすすめできません。

 

②規則やルール・マナーが守れない方

結婚相談所には、様々な規則やルール・マナーが定められています。加盟する相談所が統一のルールで運営し、ご入会の際には、その遵守の徹底をお願いしています。もちろん、違反があった場合には、ペナルティーもあります。

お見合いが決まれば、必ずお見合いをしていただきます。お互いの交際希望が成立すれば、デートをしていただきます。マッチングアプリなどでは、会う約束はしたものの「ドタキャン」や「すっぽかし」はよくあるようですが、結婚相談所では厳禁!!です。 会員様お一人お一人が規則やルールを守っていただけるので、安心して活動が出来ています。逆に言うと、安心して活動いただくために、規則やルールが定められています。

その規則やルールを守れない方は、結婚相談所には向いていないと言っていいでしょう。

 

③手続きや報告・連絡・相談が面倒だと感じる方

結婚相談所の入会には、色々な書類をご用意いただく必要があります。独身や学歴を証明する書類であったり、男性には収入を証明する書類であったり。それら所定の書類が1つでも欠けていると、会員として活動を始めていただくことができません。つまり結婚相談所に登録されている方は、そうした書類をきっちり提出され、身元がはっきりしている方だけなのです。そのことを面倒だとお感じになる方にも、結婚相談所はおすすめしません。

また、カウンセラーへの報告や連絡・相談を面倒だとお感じになる方も、結婚相談所では上手く行かないことが多いでしょう。少なくとも、お相手への連絡は面倒臭がらず、きっちりと行っていただく必要がありますが、カウンセラーへの報告・連絡・相談ができない方の多くは、お相手にもそのような対応になっていることが多いのです。そのため、折角良いお相手が出来ても、最終的に上手く行かないことになってしまいます。これまで、ご自身一人で行ってきた婚活では上手く行かず、新たに結婚相談所をご検討されている方で、報告・連絡・相談が面倒だと感じる方には、特に結婚相談所はおすすめしません。他の婚活サービスより成婚率が高い結婚相談所とはいえ、状況やお気持ちが分からない会員様には、サポートが限定的になり、良い結果に結びつけることは極めて困難だからです。

 

④お金を払ってまで婚活をすることに抵抗がある方

結婚相談所で必要な料金において、他の婚活サービスと比較して高額であることに抵抗がある方がおられます。場合によっては、お金を払ってまで婚活をすることに抵抗がある方もおられます。これは、価値観の違いですので、良い悪いということではありませんが、やはり料金も納得して活動いただくことが重要です。結婚相談所に大いに期待をしていただくことは嬉しいことですが、その期待があるが故に、料金に対して過剰なこだわりがあったり、期待とは裏腹に、他の婚活サービスのように料金を重視して安い相談所を選ばれた方は、特に注意が必要です。上手く行かなかった時に、トラブルに発展してします可能性が大いにあるからです。やはり、結婚相談所ではサービス・サポートに応じた料金となっていますので、十分確認していただくことをおすすめします。確認いただいた上で、それでも料金が高い、お金を払うことへの抵抗がある方は、婚活サービス自体を受け入れられないのかもしれません。

 

さて、いかがだったでしょうか? (ちょっと文字がいっぱいになってしまいましたが・・・)

折角決心して、婚活を始めていただく皆さんが、上手く行かなかったり、活動を止められることのないように、結婚相談所をおすすめしない方、向いていない方をまとめてみました。判断していただく参考になれば幸いです。

 

また次回は、結婚相談所をおすすめする方(結婚相談所向き)の方の特徴について、お伝えしたいと思います。

奈良県天理市の結婚相談所
婚活サロンずっとハートフル

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/宇陀市/御所市/五條市/
生駒郡/磯城郡/北葛城郡/高市郡/山辺郡/宇陀郡/吉野郡/
木津川市/京田辺市/相楽郡/
伊賀市/名張市/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。