婚活サロンずっとハートフル

出産のリスク、女性だけではありませんよ

お問い合わせはこちら LINEお友達追加

出産のリスク、女性だけではありませんよ

出産のリスク、女性だけではありませんよ

2021/07/25

「子どもがほしい」というのは、男性・女性とも、結婚を考える大きな理由です。そのためか、男性はご自身の年齢に関係なく、お相手女性の年齢ばかりを気にされる方がおられます。

出産のリスクと聞くと、多くの方が女性のことだけを連想されると思いますが、実はそうではありません。本当に「子どもがほしい」とお考えの男性は、女性同様、年齢が若いうちにご結婚されることをお勧めします。

男性のよくある「勘違い」

出産に男性の年齢は関係ない

男性が原因で不妊になることは稀なこと

子どもがほしいとお考えの女性となら、マッチングできる

出産に男性の年齢は関係ない?

出産に関して、こんなことをお聞きになったことありませんか?

・女性は一定の年齢を過ぎるとリスクが高くなる

・男性は何歳になっても子どもは出来る

・女性が若ければ、出産に問題はない

 

実は、男性の年齢も関係します

誤解を恐れずお伝えします。

男性も高齢になれば、妊娠・出産に影響があります

  • 精子も一定年齢から老化が始まるそうです
  • 男性も高齢になれば、妊娠の確率は低下するそうです
  • 男性の年齢も、出産にかかるリスク(流産など)に影響するそうです

妊娠・出産については、男性の年齢が関係ないとは言えないことがはっきりしてきています。

また、個人差はありますが、子育てには、かなり体力も必要なことから、ご夫婦での家事分担においても、高齢での出産には、影響があると言っていいでしょう。

男性が原因で不妊になることは稀なこと?

そう考えられていたのは、一昔前までのようです。

1998年 世界保健機構(WHO)の資料では、

不妊原因の男女別内訳として

・「女性のみ」41%

・「男女双方」24%

・「男性のみ」24%

・「原因不明」11%

つまり、約半分(48%)は男性にも原因があることが分かっています。上記でも触れていますが、不妊には男性が原因となることがらが数多く存在します。

ですので、男性が原因で不妊になることは、稀ではありません。

子どもがほしいとお考えの女性となら、マッチングできる

こんな「勘違い」はされていませんか?

・子どもがほしくないという人もいるので、子どもがほしい男女(同士)なら、マッチングしやすい

・子どもがほしいと考える女性は、子ども好きの男性を選ぶに違いない

・子どもが欲しいんだから、若い女性を選ぶのは当然だ

お気持ちは分かりますが・・・

 

女性も、しっかり男性の年齢を見ておられます

実は多忙な方こそ、結婚相談所は「お勧め」なんです。

  • 子どもをほしいとお考えの女性は、男性の年齢はしっかりとチェックされています
  • 女性は、出産・妊娠に関係なく、お相手との年齢差は、±5歳という方が大半です
  • 芸能人のような「年の差婚」は稀です
  • お見合いのお申込みに「子ども好き」が影響するかどうかは「?」

子どもがほしいと望まれる男性(年齢に関係なく)の多くは、20代から30代前半の女性を選ばれますが、その年齢層の女性が選ぶお相手の年齢は、上記のとおり自分の年齢±5歳です。例えば、32歳の女性なら、37歳までの男性を希望されるということです。このことは、十分理解されてご希望を検討されることが大切です。

婚活サロンずっとハートフルでは、婚活におけるあなたのお悩み、ご質問をいつでも受け付けております。
お気軽にお申込みください。お客様のご希望の方法で、対応させていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。